お知らせ

福沢諭吉資料

当センターでは、1950年に福沢一太郎家より慶應義塾に寄託され、その後寄贈された福沢諭吉の旧蔵資料をはじめ、福沢の子孫や門下生、一般の蒐集家などが所蔵していた資料、『福沢諭吉伝』編纂にあたって収集された資料など、福沢諭吉に関連する多くの資料を保管し、継続的に収集しています。資料は、自筆原稿、書簡、書幅、写真、書籍、家具などをはじめ、多岐にわたります。

主な関係所蔵資料群
 ・福沢一太郎家寄贈資料
 ・福沢大四郎家寄贈資料
 ・清岡家寄贈資料
 ・福沢先生伝記編纂所引継資料
 ・富田正文資料

当センター所蔵の福沢諭吉資料は、基本的にマイクロフィルム版『福沢関係文書』(雄松堂出版、1989-1998年)に収録されています。閲覧は、マイクロフィルムに収録されていない資料、またはマイクロフィルムでは十分に判読できない場合に限らせて頂いております。