お知らせ

2010年4月

お知らせ

5月14日「福沢先生ウェーランド経済書講述記念講演会」が行われます

慶應義塾では、5月14日(金)に「福沢先生ウェーランド経済書講述記念講演会」を開催します。


この講演会は、慶応4年5月15日(1868年7月4日)、彰義隊と官軍が上野で衝突し、その砲声が江戸中にとどろいて大騒ぎとなっているさなか、福沢が芝新銭座の慶應義塾において、普段通りに経済の講義を続けたというエピソードに基づくものです。政治的な混乱で世の中で誰一人学問など顧みなかったときにも、慶應義塾では将来を見据えて日本における学問の灯を守り続けたという誇りが込められています。


本年は、当センター顧問で、慶應義塾名誉教諭の松崎欣一氏を講師に、「『福翁自伝』の成り立ちについて-- 晩年の福沢諭吉 --」と題して行われます。松崎氏は、現在当センターを中心に編集作業を進めている福沢諭吉事典の編集委員も務めています。


http://www.keio.ac.jp/ja/press_release/2010/kr7a43000002phgp.html

教育活動

ワークショップ「福沢諭吉の人間観と進化生物学」開催

4月21日午後6時10分より、三田キャンパス図書館旧館小会議室において、法学部専任講師坪川達也氏により、福沢研究センターワークショップが開催されました。


「福沢諭吉の人間観と進化生物学」と題し、福沢における理と情に関する考え方と、社会神経科学との相似点を指摘されるなど、独創性あふれる新たな福沢論を試みられています。参加者からは様々な意見が出され、活発な議論が行われました。坪川氏は日吉キャンパス秋学期の福沢研究センター設置講座「近代日本と福沢諭吉」の講義を2回担当されます。

R0010428.jpg

刊行物

『近代日本研究』第27巻の原稿を募集しております

福沢研究センター紀要『近代日本研究』第27巻への投稿を募集しております。詳しくは原稿募集のページをご参照ください。多数のご応募をお待ちしております。
お知らせ

ホームページを全面リニューアルしました。

福沢研究センターのホームページを全面的にリニューアルしました。未整備の箇所もありますが、今後継続的に更新して参りますので、ご覧頂ければ幸いです。